血糖値を下げる為にしていること

改善には基本的なことが大事

私が血糖値が高いことを自覚し始めたのは、1年くらい前、病院で血液検査を受けた時でした。

 

医師から「血糖値が高めなので、脂っこい食事を控えて下さい」と言われました。

 

私はその時、思い当たる症状としては、頻尿と尿が少し泡立つという症状がありました。

 

病院に行くまで、頻尿は病気ではないと思っていたので、 医師に、「頻尿の症状はありませんか?」と尋ねられるまで、気がつきませんでした。

 

血糖値が高くなってしまった原因は、 揚げ物など油っぽい食事が多かったことと、ゆっくり噛まず食事を早く食べてしまっていたこと、いつも満腹になるまで食べていたこと、ほとんど運動していなかったことが挙げられます。

 

私が血糖値の上昇を防ぐために実践していることは、週2回の水中運動と、朝の軽いウォーキング、野菜から食べることです。

 

1週間に2回、30分から40分ぐらいプールで水中歩行をしています。それと毎朝、20分程度の軽いウォーキングを行っています。

 

それから、食事にも気をつけるようになりました。

 

血糖値を上げないために、野菜や海藻きのこ類から食べ始めるようにし、揚げ物などをたくさん食べないように気をつけました。

 

肉中心の食生活をやめて、魚をできるだけ多く取るようにしました。また、食事は20分から30分かけて、ゆっくり摂るように心がけました。


糖質や血糖値が気になる方におすすめ!

サラシアプラス